当院の紹介

当院について

平成29年7月に当地で開院しました。クリニックのご近所にあり、地域の方に親しまれている飛梅天神社にあやかり、梅の花をモチーフに”このはな”と名付けました。地域に根付いたメンタルヘルスケアを目標に医療に取り組みたいと考えています

当院は心療内科、精神科を標榜させていただいており、10代の若い方からご高齢の方までこころや脳のお悩みに柔軟に対応しています。お気軽にご相談していただければと思います。

このようなことでお悩みの方はご相談ください

こころの悩み

  • ねつけない、足がムズムズしてねれない、早くに目がさめる、などの睡眠の悩み
  • 朝がつらい、学校や会社に行く前に頭痛や吐き気、下痢などの苦労がある
  • ゆううつでやる気が出ない、集中できない
  • 人ごみや狭いところで不安や恐怖を感じる
  • ささいなことを心配して不安になる
  • 何度も確認したり、手を洗ってしまう
  • 周りの音や声、視線が気になってしんどい
  • 頭痛や肩こりがひどい、胸やのどにつかえる感じがある
  • 生理前にイライラする、PMSや更年期症状にともなって気分が浮き沈みする など

脳(からだ)の悩み

  • 最近、物忘れが目立つようになった
  • 認知症と診断されているが、イライラや幻覚などで落ち着かない
  • 体調がすぐれないが、検査しても異常がないといわれている
  • 脳梗塞や頭部外傷などの後遺症で気分の落ち込みやイライラなどが出る
  • 発達障害やAD/HDなどの中枢神経系の発達に関した苦労について相談したい
  • 服用しているお薬がからだと合わない感じがする

こころと脳の苦労からのくらしの悩み

  • 学校や職場、家庭の人間関係で悩むことが多い
  • 家からでられず、ひきこもっている
  • 簡単な家事でも難しく感じる、または周囲が気づくようになった
  • 訪問看護やヘルパー、リハビリ先などの相談の入り口がほしい
  • 病気のために仕事ができず、収入の心配がある
  • 他院に通院しているが、いちどセカンドオピニョンを受けてみたい

診察について

基本的に医師が1対1で診察します。なおご本人のご希望がある場合は、ご家族や学校の先生、職場の方などに同席いただいても構いません。
初めて来院された日は、ご苦労のはじまりからのお話や生活の状況についてお伺います。はじめてなので緊張して話しにくいことやどう話したらいいかわからないこともあるかもしれません。その時に話せる範囲で結構ですから、お伺いして診療の参考にさせていただきます。もちろん診察室で話された内容については秘密を厳守いたします。

また、治療に役立つと思われる場合には血液検査や心理検査などを行います。これは私たちがくらしやメンタルの問題であっても、こころを支えている脳やからだのトラブルがあればそのケアが優先すると考えているからです。こうしたやりとりをするなかで次第に診断を固めていきます。

心身の不調の改善にお薬がお役に立てると思われる場合には薬物療法を行いますが、依存性の高い一部の抗不安薬などは基本的に処方しておりません。薬はあくまでサポートであり、精神療法や相談によってご本人の回復・成長が促され、困難の脱出やくらしの立て直しをめざしたいという気持からの取り組みです。ご理解いただけると助かります。

最終的には、回復されて通院が不要となるメンタルヘルスケアを目指しています。

クリニックの様子

車いすやベビーカーでもご来院して頂きやすいように、玄関から待合室やトイレ、診察室などバリアフリーになっております。
お手伝いが必要な場合も、スタッフが対応いたしますのでお気軽にお申し付けください。

クリックまたはタップすると画像が拡大します。

外観

  • 外観
  • 外観
  • 外観

受付・待合室

  • 受付
  • 待合室
  • 待合室

診察室・相談室・処置室

  • 診察室
  • 相談室
  • 処置室

診療時間

月・火 10:00~16:30
(新患受付15:30まで)
水・金 10:00~19:00
(新患受付18:30まで)
木・土 10:00~12:30
(新患受付12:00まで)
休診日 日曜日・祝日

診療時間の変更や、臨時休診となる場合があります。
最新の情報については、お知らせをご確認ください。

おひとりでお悩みにならず、お気軽にご来院ください

このはな脳とこころの診療所は東温市にある精神科・心療内科です。
安心して診療を受けられる「地域のこころの診療所」を目指しています。

アクセス

愛媛県東温市北野田820-1

クリニックの敷地内に駐車場があります。